南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

大学案内
トップページ  >  大学案内  >  シンボルマーク

シンボルマーク


シンボルマーク

「食と緑と環境」の専門大学として、開学40年の歴史を持つ本学では、2001年に新世紀での新たな飛躍を願い、シンボルマークの作成をいたしました。

マーク決定に当たっては、本学の学生、教員に計2回のアンケートを実施、1回目は候補である8つのデザイン案の中から、大学のイメージにふさわしい図案を調査。1回目の結果を元に2回目では候補を5つに絞り込み、色、バランス、訴求性などさらに検討しました。

その結果、ブルーとグリーンを基調にした円形の図案が選ばれました。マークは「環境と生命の調和」をテーマに、全体の円形とブルーは青く輝く地球を、グリーンは自然の息吹(新芽)をイメージ化したものです。

ページ上部に戻る