[メニュー][トップ]

特待生・免除制度等について

特待生・免除制度について

一般入試(I期)特待生制度(全学科対象)

一般入試(T期)の成績で特待生を決定します。


センター試験利用入試特待生制度(全学科対象)

センター試験の成績で特待生を決定します。
・授業料全額免除...本学が指定した教科(科目)の平均点が85点以上の者


技能五輪(造園)全国大会特待生制度
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:全入試に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせ下さい。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

全国造園デザインコンクール特待生制度
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:全入試に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせ下さい。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

造園技能士検定特待生制度
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:全入試に適用)

授業料半額免除・・・2級合格者

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

保育技術検定特待生制度
(子ども教育学科対象:全入試に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。

パンフレット・申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

日本学校農業クラブ活動特待生制度
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:全入試に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

フラワーアレンジメントコンテスト特待生制度[産業教育フェア]
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:全入試に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

日本農業技術検定特待生制度
(環境園芸学科及び食品開発科学科対象:特待生推薦・推薦I・II期に適用)

※別途、本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。

パンフレット 申請書 ※詳細については学生募集課までお問い合わせ下さい。

特待生推薦入試特待生制度(全学科対象)

特待生採用者は入学金全額(250,000円)を免除します。特待生に採用されなかった場合でも、指定校からの合格者全員入学金半額(125,000円)を免除します。


沖縄県・鹿児島県諸島入学金全額免除制度(子ども教育学科対象:全入試に適用)

沖縄県及び鹿児島県諸島出身者の合格者全員入学金全額250,000円を免除します。


指定校推薦入学金半額免除制度(子ども教育学科対象:推薦I・II期に適用)

推薦I・II期を指定校推薦で受験した場合、合格者全員入学金半額125,000円を免除します。


社会人入試入学金全額免除制度(全学科対象)

社会人入試合格者は、入学金全額(250,000円)を免除します。


南九州学園入学金全額免除制度(全学科対象)

次のいずれかに該当する者は、入学金の全額250,000円を免除します。該当者は入学手続時に申請してください。


都城地区入学金全額免除制度(環境園芸学科及び子ども教育学科対象:全入試に適用)

都城キャンパスは、本学と都城市による公私協力により設置されました。それに伴い、次のいずれかに該当する者が都城キャンパスの学部・学科を受験し合格した場合、入学金全額250,000円を免除します。
該当者は出願時、願書の申請欄に○印を付けてください。


注意事項

特待生(授業料全額免除及び半額免除)の2年次以降継続条件

対象となる特待生制度

4月1日現在で選考し、1.及び2.を満たすこと


入学検定料の免除・複数試験区分受験者への減額について

本学では複数の試験区分の受験を認めており、入学検定料の免除・減額があります。

学校法人南九州学園災害等罹災者学納金減免制度について

本学では「災害対策基本法」に定める災害の罹災及びそれに準ずる事態等を原因とする経済的困窮により、学納金の支払いが著しく困難であると認められる入学希望者に対して、入学検定料及び学納金を免除する制度があります。

詳細につきましては、学生支援課までお問い合わせください。

詳細につきましては、学生支援課までお問い合わせください。