FD活動報告
トップページ  >  FD活動報告  >  平成27年度  >  FD活動一覧

FD活動一覧

平成27年度に実施した南九州大学のFD活動の概要を下記に記述します。

事業【1】 授業評価アンケートの実施(前期・後期とも)

教育目的の達成状況を点検・評価するとともに、教員の授業の教授法改善や学生の授業に対する満足度の把握等を目的として、例年と同様に継続して実施した。アンケートにおいては学生自身の受講姿勢、及び授業に対する5段階評価の確認とともに自由意見欄を設け、授業の良い点、改善を求める点等を求めている。授業評価アンケートは集計後、結果は各教員に開示し、各教員は結果に基づく授業改善報告書を作成していただいた。

また学科別にアンケート集計を行い、学科別にも分析を行った。今回のアンケートで得られた各教員個人および学科の問題点・改善点は今後の教育活動に活用する。

事業【2】 授業参観の実施(後期)

授業評価アンケートと同様に教員の教授法改善等を目的として毎年行っている。平成27年度も多くの先生方に参観していただくため参加促進を行った結果、前年度よりもよい結果を得ることができた。より多くの教職員方に参観いただくことはこの事業にとって重要であるので、今後さらなる改善を進める。

事業【3】 FD講演会の実施

教員のFD活動に対する理解およびFD活動の推進を目的として平成22年度から行ってきている。平成27年度は講演会を1回行った。宮崎大学教育・学生支援センター准教授、藤墳智一先生を講師としてお招きし、「宮崎大学のFD活動の現状と課題」という題目で講演していただいた。多くの教職員に参加していただき、充実した講演会となった。

事業【4】 各学科独自のFD活動の実施

各学科においても全学的な事業同様に、学科独自の特色あるFD活動を本年度も活発に行った。

事業【5】 新入生魅力度評価アンケートおよび卒業予定者満足度評価アンケートの実施

本調査は、魅力ある大学づくりのための情報を収集するために実施している。本事業により様々な課題を知ることができたが、必要に応じてアンケート内容などの改善を行っていく予定である。本事業で得られた結果は、各学科における教育活動および研究活動のみならず、広報活動や学園の運営の方向性を考えるための参考とする。

事業【6】 FD活動の情報公開の検討

他大学では、FD活動をホームページ上や印刷物で紹介しており、「FD活動の公開」が進んでいる。本学においても「FD活動の公開」について引き続き大学ホームページ上で情報公開を行う。

事業【7】 FD活動報告書(本報告書)の作成

平成27年度に行ったFD活動を記録するために実施した。報告書は事業の詳細のみならず、課題や反省点も記録することで、次年度以降のFD活動等に役立てていく。

その他の事業【1】 本学のSD委員会との連携の模索

学内で開催されるSD推進委員会にオブザーバーとして参加し、本学のSD活動に関する情報を収集した。また、年度末のSD研修参加報告会にFD関係者の出席を促し、参加していただいた。

その他の事業【2】 他大学のFD活動の情報収集

1.平成27年9月12日(土)、13日(日)第12回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム

「大学に求められる役割と大学コンソーシアムの新たな展開」
~コミュニティ形成と地方創生時代における大学コンソーシアム~に参加(開催:金沢工業大学)

平成28年2月18日(木) 第四回宮崎大学FD/SD研修会に参加(開催:宮崎大学)

A.特別講演 「アクティブラーニングの成績評価に関する動向と問題点」
講師:山下仁司氏(エデュ・リンク代表及びベネッセ教育総合研究所特任研究員)

B.調査報告 「学生調査に基づく改善事項について」
報告者:藤墳智一氏(宮崎大学 教育・学生支援センター准教授)

ページ上部に戻る