南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

FD活動報告
トップページ  >  FD活動報告  >  平成28年度  >  FD活動一覧

FD活動一覧

平成28年度に実施した南九州大学のFD活動の概要を下記に記述します。

事業【1】 授業評価アンケートの実施(前期・後期)

教育目的の達成状況を点検・評価するとともに、教員の授業の教授法改善や学生の授業に対する満足度の把握等を目的として、例年と同様に継続して実施した。アンケートにおいては学生自身の受講姿勢、及び授業に対する5段階評価の確認とともに自由意見欄を設け、授業の良い点、改善を求める点等を求めている。授業評価アンケートは集計後、結果は各教員に開示し、各教員は結果に基づく授業改善報告書を作成していただいた。また学科別にアンケート集計を行い、学科別にも分析を行った。今回のアンケートで得られた各教員個人および学科の問題点・改善点は今後の教育活動に活用する。

事業【2】 授業参観の実施(後期)

授業評価アンケートと同様に教員の教授法改善等を目的として毎年行っている。平成28年度には、より一層多くの教職員に参観を求めるため、前年度の倍増を一つの目標として参加促進を行った。その結果、平成27年度の参加実績が20人であったのに対し、本年度は44人の参加となり、前年度比2.2倍となり、目標を達成した。また、授業参観後に提出されるアンケートもFD推進委員で共有し、各学科の活動に反映させることとした。より多くの教職員方に参観いただくことはこの事業にとって重要であるので、今後さらなる改善を進める。

事業【3】 FD講演会の実施

教員のFD活動に対する理解およびFD活動の推進を目的として平成22年度から行ってきている。平成28年度は講演会を1回行った。北九州市立大学地域創生学群の学群長である眞鍋和博教授を講師としてお招きし、「北九州市立大学における地域連携・実践型教育の展開~地域の担い手としての大学生を発見~」という題目で講演していただいた。多くの教職員に参加していただき、充実した講演会となった。

事業【4】 各学科独自のFD活動の実施

各学科においても全学的な事業同様に、学科独自の特色あるFD活動を本年度も活発に行った。

事業【5】 新入生魅力度評価アンケートおよび卒業予定者満足度評価アンケートの実施

本調査は、魅力ある大学づくりのための情報を収集するために実施している。本事業により様々な課題を知ることができたが、必要に応じてアンケート内容などの改善を行っていく予定である。本事業で得られた結果は、各学科における教育活動および研究活動のみならず、広報活動や学園の運営の方向性を考えるための参考とする。

事業【6】 他大学等のFD活動の情報収集

他大学から寄せられるFD活動に係る情報の共有化に加え、積極的に他大学のFD推進活動を調査し、共有することを開始した。本年度は、各学科やセンターの分野が近い他大学のFD推進活動をそれぞれが調査し、優れたFD推進活動の情報を共有した。情報の共有方法は、情報の早期の共有化を果たすために、情報の入手後すぐにFD推進委員全員とFD・SD担当理事、短大FD推進委員長、学園SD推進委員長に対して、PDF化した入手資料をE-mailを利用して配信を行った。この方法で平成28年度は16回の情報を配信した。また、その後のFD推進委員会でも入手情報の確認を行った。

事業【7】 他大学、FDフォーラム等への参加

1)平成28年9月13日(火)

FDネットワーク"つばさ" 主催「大学は就職予備校ではないぞ!」に参加
会場:山形大学

2)平成28年9月13日(火)7月21日(木)~22日(金)

高等教育コンソーシアム宮崎FD研修会に参加

  • (1)7月21日(木)「DP・CP・APの見直しをどう進めるか」
    会場:宮崎大学
  • (2)7月22日(金)「3つのポリシーに対応した学習成果の測定と可視化」
    会場:宮崎国際大学国際教養学部
3)平成28年11月15日(火)

宮崎大学工学部FD講演会「入学者選抜の改革及び大学教育の改革」に参加

4)平成28年12月12日(月)

宮崎大学障がい学生支援室FD/SD研修会「発達障がい学生とキャリア支援」に参加

事業【8】 FD活動の情報公開の検討

他大学では、FD活動をホームページ上や印刷物で紹介しており、「FD活動の公開」が進んでいる。本学においても「FD活動の公開」について引き続き大学ホームページ上で情報公開を行う。

事業【9】 FD活動報告書(本報告書)の作成

平成28年度に行ったFD活動を記録するために実施した。報告書は事業の詳細のみならず、課題や反省点も記録することで、次年度以降のFD活動等に役立てていく。

その他の事業【1】 本学のSD推進委員会との連携の模索

SD推進委員会が開催する企画に参加し、本学のSD活動に関する情報を収集した。また、年度末のSD研修参加報告会に参加した。業務や教育の多様化が進展し、従来よりも、より効率的・効果的な大学のシステム整備が必要となってきているため、FD・SD活動の協調を前進させた。主にEメールを用いて南九州学園SD推進員会とは情報を共有することに努めた。また、9月に実施したFD講演会はSD推進委員会と共催で実施した。

その他の事業【2】 南九州短期大学のFD推進委員会との連携の模索

南九州学園における業務や教育の多様化が進展し、従来よりも、より効率的・効果的な学園全体のシステム整備が必要となってきているため、大学と短大のFD活動の協調を開始させた。主にEメールを用いて南九州短期大学のFD推進員会とは情報を共有することに努めた。

ページ上部に戻る