南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

FD活動報告
トップページ  >  FD活動報告  >  平成28年度  >  新たな取り組み

新たな取り組み

平成29年度は、これまで構築してきたFD活動を更に向上させ充実したFD活動へと発展させていく。また、SDの義務化に対応した組織の改革、充実に積極的に参画していく。

FD推進委員会が平成29年度に実施する事業は以下の通りである。

  • 事業1 授業評価アンケートの実施(前期・後期)
  • 事業2 FD講演会の実施(年1回秋に実施)
  • 事業3 新入生魅力度調査及び卒業生満足度調査の実施
       (前期:新入生対象、後期:卒業予定者対象)
  • 事業4 授業参観の実施(後期)
  • 事業5 各学科独自のFD活動の実施
  • 事業6 FD活動の情報収集
  • 事業7 SD義務化に伴う教職員SD活動への参加協力

事業7 SD義務化に伴う教職員SD活動への参加協力については、詳細を以下に示す。

目的

SDの義務化が始まり、大学はその教育研究活動等の適切かつ効果的な運営を図るため、事務職員だけではなく、教員や技術職員を含む全スタッフを対象として、必要な知識及び技能を習得させ、並びにその能力及び資質を向上させるための機会を設けるほか、必要な取り組みを行うことが求められることとなった。

平成29年度は、FD推進委員会及びSD推進委員会の位置づけの変革が見込まれる。それについて、積極的に協力、参画する。

予算

本事業に関して委員会予算は発生しない。

ページ上部に戻る