FD活動報告
トップページ  >  FD活動報告  >  平成28年度  >  魅力度・満足度調査

魅力度・満足度調査

平成24年度からの新規事業として「新入生魅力度調査・卒業者満足度調査」を実施した。
なお、平成27年度より、卒業者満足度調査を卒業予定者満足度調査と呼び方を変更した。

以下に管理栄養学科以外の学科の設問を示す(魅力度調査の設問を示す。満足度調査の場合は「魅力を感じていますか」が「満足しましたか」になる)。

平成28年度新入生魅力度調査・卒業予定者満足度調査の実施要領

目的

本調査は、魅力ある大学づくりのための情報を収集するために実施為ている。新入生対象の調査では、本学のどのような点に魅力を感じてくるのか、また、卒業生対象の調査では、本学のどのような点に満足を感じ(あるいは不満を感じ)卒業して行くかをアンケートにより調査する。本アンケートの結果は、各学科における教育活動及び研究活動のみならず広報活動にも利用でき、また学園の運営の方向性をしめすための参考にもなる。

集計作業
  • 集計は外部に委託する。
  • 授業評価アンケート同様学科別の集計結果を出す。学科会議等で結果を分析し、結果から見えてくる課題を抽出し、課題の改善策を検討する。
  • 4年後には魅力度と満足度のギャップを集計し、上記同様に学科単位で問題点抽出と課題解決策を検討する。

新入生魅力度調査・卒業予定者満足度調査報告

アンケートの結果につきましては、以下をご参照ください。

平成28年度卒業生満足度調査全体集計(PDF:840KB)

ページ上部に戻る