南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

学部学科・大学院

シラバス

カリキュラムポリシー

園芸学・食品科学研究科では高度専門職業人の育成を主眼としており、高い専門的知識や技術、コミュニケーション力、問題解決能力を身につけ社会で活躍できる人材を送り出すために、各専攻のカリキュラム・ポリシーを以下のように定めています。

園芸学専攻では幅広い園芸学を園芸生産科学分野、園芸資源科学分野、農業経済学分野、環境保全分野、造園学分野に別け、それぞれの専門科目を配してより専門的に学べるようにカリキュラムを編成しています。専門性を深めた上で、園芸学の幅広い知識を得るために複数の分野の科目も履修できます(シラバスを参照して下さい)。

食品科学専攻では微生物利用、食品機能化学、食品栄養機能、細胞防御、食品健康科学、分子代謝制御学、食品分子制御などの分野で最新の科学を深く学べるように科目を編成しています(シラバスを参照して下さい)。また各種セミナーで発表することにより、プレゼンテーション能力の向上を図っています。

大学院

園芸学専攻
食品科学専攻

Get Adobe readerPDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。
最新バージョンのAdobe Readerのダウンロードページへ
ページ上部に戻る