南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

学部学科・大学院
トップページ  >  学部学科・大学院  >  人間発達学部 子ども教育学科  >  人間発達学部の施設・設備

人間発達学部の施設・設備

充実の教育施設

子ども教育学科では、未来の保育士さん、幼稚園・小学校の先生を育てるため、充実した施設や設備を用意しました。どの部屋も窓が大きく明るいので、開放感たっぷり。ピッカピカの新しい施設で、一緒に「先生」を目指しませんか。

保育実習室
hm1_b.jpg
hm2_b.jpg
hm3_b.jpg

ここは、実際の保育所・園や幼稚園にそっくりな教室です。保育実習へ行く前に、この教室で保育の一日の流れを学びます。
また、幼児教育の歴史を肌で感じてもらうため、モンテッソーリの教具やフレーベルの恩物(ギフト)も揃えています。


教科教育演習室
hm4_b.jpg

教科教育演習室では、教育実習の予行演習と教材開発を行います。
社会科で使う巨大な地図や地球儀、目で見て触れて学ぶことのできる算数の教材などがたくさん集められています。


子どもの学び研究所
hm5_b.jpg

この研究所には幼稚園・小学校の先生が頻繁に訪れます。現場の先生たちと触れ合うことで、教育の今を知ることができます。


eポートフォリオ室
hm6_b.jpg

この部屋にはパソコンが40台設置されます。
学生はパソコンを通じて、自分の学習履歴(取得単位や教育・保育実習の記録)を管理し、自分の成長を確かめながら学びを進めることができます。


音楽室
hm10_b.jpg
hm11_b.jpg

子ども教育学科は、ピアノや楽器も充実しています。
学生が授業や個人練習で使用できる電子ピアノの数はなんと50台!この他にも、ピアノ練習室にはアップライトピアノが8台設置されています。


プレイルーム1・2&行動観察室
hm7_b.jpg
hm8_b.jpg
hm9_b.jpg

子ども教育学科には2つのプレイルームがあります。
プレイルーム1には、発達検査一式や箱庭セット、紙芝居、玩具が揃っており、学生や教員が子どもと関わる様子を、となりの行動観察室からマジックミラー越しに見ることができます。
これより広いプレイルーム2にはトランポリン、平均台、ボールプールなど、身体を大きく動かして遊べる遊具が配置され、ダンスや体操、プレイセラピーなどに利用できます。


小児保健室
hm12_b.jpg
hm13_b.jpg

小児保健室では、赤ちゃんの沐浴や調乳、離乳食について学びます。


家庭科実習室・図画工作室・理科実習室など
hm14_b.jpg
hm15_b.jpg
hm16_b.jpg
この他、各教科の実習室も完備しています。

ページ上部に戻る