学部学科・大学院

研究室紹介

自ら学び究める、全11の研究室

食と健康の関わりを、掘り下げながら学べる尊い時間。

栄養教育論 研究室

栄養教育論 研究室

科学的根拠に基づいた 栄養教育マネジメントの研究に取組んでいます。

渡邉 純子准教授渡邉 純子准教授

栄養教育は、人が健康で豊かな人生を全うするために、主体的で望ましい食行動の獲得や問題解決能力の向上をはかることをめざしており、その成果は科学的根拠に基づき実際に人の生活に役立つことが求められます。当研究室では人の一生を対象に、科学的根拠に基づいた栄養教育に関連する研究を行います。
管理栄養士として、人の健康づくリに寄与する教育力•実践力を身につけ、地域社会に貢献できるよう、一緒に取組んでいきましょう!


戸髙 歩美さん栄養教育論 研究室 戸髙 歩美さん (宮崎県立宮崎農業高等学校 出身)

研究内容はもちろん、なにより先生自身の人柄に惹かれてこの研究室を選びました。研究では、子どもたちを取り巻く食の現状や保護者の食への興味を知るために、幼児期を対象とした食事・生活習慣の実態を調査しています。
研究の他にも、月に一度の神宮参拝や先生とのランチ会などのイベントが多く、楽しく学んでいます。
将来はここで身につけたスキルをもとに、地域住民のみなさまに「食と健康」の正しい知識や調理での活用術を一つでも多く発信していきたいです。

その他の研究室

生理学研究室 小川 恒夫 教授

生活習慣病の予防・治療について研究しています。
糖尿病、脂質異常症、高血圧、肥満症などの疾患について、食事療法、運動療法を通して効果的な予防法、治療法を考えていきます。

学校食研究室Ⅰ 杉尾 直子 教授

次世代の親への食に関する指導を効果的に行う研究です!
学校・課程・地域が連携し、望ましい食習慣を身に付けさせる宮崎ならではの食育の進め方や、栄養教諭の役割について研究します。

応用栄養学研究室Ⅰ 小松 洋一 准教授

健康と栄養や運動の関わりを研究します!
毎年テーマを変えて健康、栄養、運動に関するデータを集め解析を行っています。

基礎栄養学研究室 川北 久美子 講師

望ましい食生活について栄養学的観点から研究します。
例えば、同じ食事でも摂取方法で体内の代謝に違いが出てきます。さまざまな角度から体にやさしい食生活を探求します。

公衆栄養学 研究室 長友 多恵子 講師

望ましい食生活のための効果的な栄養教育方法を研究します。
どのような栄養教育を行えば、人々が望ましい生活習慣に改め、それを継続することができるのかについて研究します。

臨床栄養学研究室Ⅱ 甲斐 敬子 教授

適切な栄養ケアを実施する為に栄養療法を研究します。
各疾患毎の栄養評価・ケアプラン・マネジメントを多方面から行い、効果的な栄養療法を研究しています。

食品学研究室Ⅰ 竹之山 愼一 教授

食品の栄養・機能性成分、さらに美味しさの追求!
人は食べ物によって健康にも、不健康にもなります。その中でも特に良質なタンパク質、脂質供給源である動物性食品について、楽しく・ 美味しく学びます。

臨床栄養学研究室Ⅰ 村上 眞珠美 准教授

QOLを高める栄養ケアマネジメントを研究しています。
長寿社会での救命や延命が広領域で進められていますが、その結果生じる患者のQOLの差異に対する栄養学的対応を研究しています。

給食経営管理研究室 山内 美智子 講師

給食の施設・設備の清掃法の開発にチャレンジ中!
簡便な衛生管理チェック法であるATPふき取り検査法を用いて、給食の施設・設備の清掃法開発を試みる研究を行っています。

健康教育論研究室 木村 志緒 講師

望ましい食生活のための効果的な健康教育方法を研究します。
どのような健康教育を行えば、人々が望ましい生活習慣に改め、それを継続することができるのかについて研究します。

ページ上部に戻る