学部学科・大学院

取得できる資格

食品づくりのプロになる!そんな夢を資格取得で叶えよう。卒業と同時に取得できる資格・免許も多彩です。
食品衛生管理者・食品衛生監視員
民間・行政の各立場から 食品衛生の管理を
食品衛生管理者は、食品メーカーや工場など民間企業内で、食品の製造過程を衛生的に保ちます。
また食品衛生監視員は"食のGメン"として、検疫など行政側から食品衛生を管理します。
[予想される活躍の場]
保健所・検疫所・食品製造加工施設
フードスペシャリスト
快適な食生活を消費者に届ける 食品業界で人気の資格
食品業界で人気の資格。本学のような養成校以外では取得できません。食品の流通・販売者や消費者に的確な情報を提供した上で、食のおいしさ・楽しさ・もてなしまで伝える専門家です。
一般と専門(開発or流通サービス)があります。
[予想される活躍の場]
食品の「製造」「流通」「外食」分野の企業または研究施設

健康食品管理士
食のリスクをなくす 注目の新資格
消費者に健康食品の適正利用を指導し、各種の被害を防止する、食のリスクコミュニケーター。
平成16年からの新資格で在学中に受験可能な養成校は九州に7校。宮崎県では本学のみです。
[予想される活躍の場]
食品会社・製薬会社・食に関するコンサルタント・関連研究機関

卒業と同時に取得できる資格・免許

●食品衛生監視員 ●食品衛生管理者
●高等学校教諭1種免許(理科・農業)※ ●中学校教諭1種免許(理科)※
●フードスペシャリスト認定試験受験資格 ●健康食品管理士認定試験受験資格
その他にも、「バイオ技術者認定資格」「食生活アドバイザー」「フードコーディネーター」などの資格取得を支援しています。

  • ※教育職員免許法改正における教職課程認可の再申請を行っており、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
  • 教員免許

    中学・高校の教員免許を取得!全国に広がる活躍の場

    教員免許 イメージ

    本学科では、教職課程を受講することで教育職員免許状が取得できます。
    免許の種類は「中学校教諭理科1種」、「高等学校教諭理科1種」、および「農業高等学校教諭1種」です。
    食品開発科学科は、学科専門の食品学の学習を基盤として、食品分野を専門とする農業教員や、生物や化学に強い理科教員を育てます。 また、高校とは、高大連携などを通して交流を行なうことで実践力の高い教員を育てます。
    今までに教職に就いている当学科の卒業生は約40名おり、主に農業高校の教員として全国で活躍しています。さらに、大学院に進学し、必要科目を履修・修了すれば専修免許状(大学院修了)が得られます。
    なお、教職課程受講は、学内審査を受ける必要があります。

    [取得可能な教育職員免許状]
    ■高等学校教諭理科1種免許 ■農業高等学校教諭1種免許 ■中学校教諭理科1種免許

    教職課程 受講者メッセージ

    実践力が身につくカリキュラム。

    食品開発科学科 神宮寺 拓也さん食品開発科学科 神宮寺 拓也さん (山口県立 山口農業高等学校 出身)

    大学の授業では「模擬授業」が印象に残っています。学んだことを生かしつつ、自分で授業をつくり上げる大変さを実感しました。
    授業を終えたときの達成感は大きく「早く農業高校の教師になりたい」と気持ちがさらに高まりました。

    内定先:宮崎県立 本庄高等学校

    教職員免許状について
    ページ上部に戻る