南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  木城町と南九州大学との包括的連携事業成果発表会を開催しました

木城町と南九州大学との包括的連携事業成果発表会を開催しました

2017年05月31日 更新

本学では、平成28年5月9日に木城町と包括連携協定を締結(※)し、現在様々な活動を進めています。

平成29年5月27日(土)に、上記に関連した「連携事業成果発表会」を開催しました。
木城町 半渡英俊町長、南九州大学 寺原典彦学長の挨拶に続き、各取組みについての「成果発表」が行われました。

また、発表会終了後に、管理栄養学科で準備した、ミルキー味噌を使った「スポーツもち」「スポーツ団子」「そばピザパン」の試食会が行われました。

【成果発表 1】

「スポーツ合宿向け食事メニューの開発」について、南九州大学 管理栄養学科 杉尾直子 教授による発表

【成果発表 2】

「木城町産の農産物を活かした特産品の開発」について、南九州大学 管理栄養学科 六車三治男 元教授、同 管理栄養学科 竹之山愼一 教授による発表

【成果発表 3】

「高齢者に提供する食事」について、南九州大学 管理栄養学科 二宮るみ子 元准教授による発表

※木城町との連携協定締結に関する詳細は、こちらをご覧ください。

関連記事は、[こちら]からご確認ください

木城町 半渡英俊町長の挨拶
木城町 半渡英俊町長の挨拶
南九州大学 寺原典彦学長の挨拶
南九州大学 寺原典彦学長の挨拶
成果発表の様子
成果発表の様子
質疑応答
質疑応答
ミルキー味噌を使った「スポーツもち」「スポーツ団子」
ミルキー味噌を使った「スポーツもち」「スポーツ団子」
「そばピザパン和風ミルキー味噌ソース仕立て」
「そばピザパン和風ミルキー味噌ソース仕立て」
ページ上部に戻る