南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  創立50周年記念式典・記念講演会を挙行しました

創立50周年記念式典・記念講演会を挙行しました

2017年11月16日 更新

11月11日(土)にメディキット県民文化センター演劇ホールにおいて本学創立50周年記念式典を挙行致しました。
当日はご来賓の皆様を含めて多数の方にご臨席をいただき、多くのご来賓の方々からご祝辞を賜るなど、皆様に50周年の節目をお祝いいただきました。

寺原典彦学長の式辞

まず、寺原典彦学長から式辞が述べられ、
「本学の「「環境と生命の調和」の持続可能な発展を踏まえた食・緑・人の専門職業人を育成する。」という理念を高度に実現し、小規模大学としての魅力的なポジションを確立するという将来ビジョン(夢)を描いて、教職員協働で取組み、学生の皆さんが専門(学士)力を身に付けるだけではなく、激動の社会で生き抜くための「人間力」を、これまで以上に身につける仕組みをしっかり構築したいと考えております。」
と今後のさらなる教育向上を誓いました。

また、来賓を代表して宮崎県知事 河野 俊嗣 様と宮崎市長 戸敷 正 様、都城市長 池田 宜永 様よりご祝辞をいただきました。


来賓祝辞(宮崎県知事 河野 俊嗣 様)


来賓祝辞(宮崎市長 戸敷 正 様)


来賓祝辞(都城市長 池田 宜永 様)

最後に、在学生を代表して、都城キャンパス学友会会長の本間秀一さん(環境園芸学科3年)と宮崎キャンパス学友会会長の富野真司さん(食品開発科学科3年)から
「開学時から変わることなく、実学を重んじ、確実に実績を積み上げています。卒業生は1万人を超え、全国各地で活躍する人材を輩出しています。私たちも先輩方に続くため、日々努力し、それぞれの夢に向かって一歩ずつ前進していきます。」
と在学生誓いの言葉がありました。


在学生誓いのことば(写真左:富野真司さん、写真右:本間秀一さん)

記念講演会

女子レスリング元日本代表の浜口京子さんをお招きし『支え支えられてここまで来た~涙のぶんだけ強くなれる!!「世界で闘いつづけた20年間。」~』と題し講演いただきました。
講演では、MRTアナウンサーの瀬藤 亮太さんと対談していただきながら、テレビなどでは聞くことのできない貴重なお話を聞くことができました。

ページ上部に戻る