南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  講演会「デンマークの教育に学ぶ」を開催しました

講演会「デンマークの教育に学ぶ」を開催しました

2011年04月27日 更新

加藤幸夫先生

4月20日(土)に、デンマークのボーゲンセ国民学校から加藤幸夫先生をお迎えして、講演会「デンマークの教育に学ぶ」(人間発達学部附属・環境教育センター主催)を南九州大学・都城キャンパスで開催しました。

会場となった学生会館(生協食堂)には、県内外から80名を超える参加者が集い、コーヒー片手にゆったりとした気分で、加藤さんからデンマークの「森の幼稚園」と幼稚園と小学校をつなぐ「学童」の実態についてお話しを伺いました。休憩の後は、日本における自然を活かした教育の実態、実践の試み、などたくさんの話題が会場からあがり、参加した一人ひとりが、デンマークの教育を参考にして、自分たちの目指す教育を確認する機会となりました。

講演後のアンケートをみると、「自然を活かした教育には、明確な教育指針と周到な準備が必要である」という加藤さんの言葉が、参加者の心に強く残ったようです。

環境教育センターは、このような形式の講演会(通称:M-cafe)を今後も開催していく予定です。
なお、講演会の様子は、4月20日付宮崎日日新聞に掲載されました。

Mカフェ会場の様子1Mカフェ会場の様子2
ページ上部に戻る