南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  子ども教育学科「『夢』を叶える塾」酒匂教育長講話

子ども教育学科「『夢』を叶える塾」酒匂教育長講話

2010年07月12日 更新

「『夢』を叶える塾」は、 小学校・幼稚園・保育園の先生として必要な資質・能力を高めることを目的に毎週1回行っています。前半に「採用試験対策講座」を、後半に県内外で活躍されている方による「講話」や「演習」を行います。

講話1

7月2日(金)は、「小学校教諭のこれから」をテーマに、都城市教育委員会 酒匂醸以教育長に講話をしていただきました。

酒匂教育長は、ユーモアを交えながら教育の楽しさ、教師に必要な資質について具体的にお話をされました。

学生からの「子どもの前で常に元気よく、笑顔でいるためにどんな努力をされたのか。」「学校で起きた大きなトラブルに対して、冷静な対応をするために気をつけられたことは何か。」等の質問にも、事例をあげながら丁寧に答えていただきました。

学生からは、「酒匂教育長が紹介された子どもからの手紙に、感動した。」「先生の講話を聞いて教師になりたい気持ちが強くなった。」「憧れの先生に近づけるように努力していきたい。」等の感想が聞かれました。

学生がもっている「先生」への憧れを、さらに強く促した酒匂教育長の講話でした。

講話2講話3

ページ上部に戻る