新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  子ども教育学科が「わくわくおやこ村」に参加しました

子ども教育学科が「わくわくおやこ村」に参加しました

2010年11月22日 更新

11月21日(日)に、本学都城キャンパスにて子育て応援イベント「わくわくおやこ村」が開催されました。

これは都城市内の育児サークル(あんぱんまん、ひまわり、ピヨピヨ、ミッキー、ライチ)と都城市子育て支援センター、南九州大学人間発達学部附属子育て支援センターが実行委員となり、宮崎県(みんなで子育て創生事業)、都城市(児童虐待防止推進月間イベント)との共催により実施されました。

speech.jpg

当日は親子合せて200名以上の方に来場いただき、初めに人間発達学部子ども教育学科の黒川久美准教授が「子ども心に寄り添う子育て」と題した講演を行いました。

おもちゃ作り、子育ての相談機関情報提供、身体測定や歯のブラッシング指導、ミニコンサートや読み聞かせ、思い出の品の譲りますコーナーなどでは、単に子どもを遊ばせるイベントではなく、親も自分の子育てを振り返ったり、楽しい時間を過ごせるようなイベントになりました。

人間発達学部の1年生の学生達は、ボランティアとして一生懸命に働いてくれました。

event1.jpgevent2.jpgevent3.jpgevent4.jpg
ページ上部に戻る