新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  「学力向上」シンポジウムを開催しました

「学力向上」シンポジウムを開催しました

2010年12月17日 更新

12月4日(土)午後1時から南九州大学都城キャンパスにおいて、都城市と南九州大学人間発達学部が主催して、「学力向上」シンポジウムを開催しました。

まず、お二人のゲストによる講演を行いました。

「誰が数学嫌いにしたのか」
京都大学名誉教授 上野 健爾 氏
ueno.jpg
「福井の子どもたちの高い学力の謎」
福井大学教職大学院教授 長谷川 義治 氏
hasegawa.jpg

20101217s.jpg

講演後は、人間発達学部の黒木哲德学部長も加わって、シンポジウムを行いました。参加された方からの質問も多数あり、大変盛り上がったシンポジウムとなりました。

子どもの学力向上は、教育の大きな課題です。教育関係者はもとより、保護者や地域の皆さんと一緒に知恵を出し合って、この課題解決に取り組む必要性を感じたシンポジウムでした。

たくさんのご参加をありがとうございました。
次回の開催をお楽しみに!

ページ上部に戻る