新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  人間発達学部 黒木哲徳学部長が、華東師範大学(中国上海)で講演を行いました

人間発達学部 黒木哲徳学部長が、華東師範大学(中国上海)で講演を行いました

2011年09月26日 更新

人間発達学部黒木哲徳学部長が、中国上海の華東師範大学で「日本の教育改革と算数・数学教育の現状」をテーマに講演を行いました。

華東師範大学は、中国における教員養成ばかりでなく、先進的な研究・教育などに取り組んでいるリーダー的存在の大学でもあります。

華東師範大学 黒木先生講演の様子

数学符号理解手冊講演の対象は、当該大学の数学の教員と大学院生約30名でした。

通訳は、本学部の数学教育専門の趙助手でした。そのため、専門的な話題もわかりやすく中国語に訳され、聞き手にもよく理解されたようです。

講演の後には、質問・協議の時間でした。日本の教育制度、小中学校のカリキュラム、教師教育等についてたくさんの質問が寄せられました。途中から同行していた本学部の赤松教授も協議に加わり、特に教員採用の仕組み、教師教育について熱心な意見交換がなされました。そのため、予定された2時間をはるかにこえて終了しました。

終了後は、趙助手が中国語に翻訳した黒木学部長の著書「数学符号理解手冊」についての意見交換がなされました。

ページ上部に戻る