新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  教育シンポジウム「学力向上~数学の世界をのぞいてみよう~」を開催します

教育シンポジウム「学力向上~数学の世界をのぞいてみよう~」を開催します

2013年08月30日 更新

都城市と南九州大学人間発達学部が主催して、「学力向上」をテーマにした講座を開催します。 今回は、算数・数学をテーマに、高校生から大人までを対象とした講座を設けました。
特に、高校生のみなさんには、本講座に参加していただき、「数学の楽しさや面白さ」、そして「数学を学ぶ意味」を再確認していただいて、数学学習への取組がさらに意欲的になることを願っています。

みなさんのたくさんのご参加をお待ちしています。
参加費は、無料です。

◆日時:10月12日(土) 13:30~16:30

◆場所:南九州大学都城キャンパス2号館2102

◆講座・講師

  1. 高校生対象(高校生以外の方も参加できます)
    ◇テーマ:数学のおもしろさ、数学の便利さ、数学問題を解くコツとは?
    講座1:「数学をどう学ぶか?」
    上野健爾(京都大学名誉教授)
    講座2:「数学を楽しもう!」
    岡本和夫(東京大学名誉教授)
  2. 一般市民対象(高校生も参加できます)
    ◇テーマ:数学は社会にどう貢献しているのだろうか?
    講座3:「数学の文化と歴史について」
    亀井哲治郎(亀井書房代表)
    黒木哲徳(南九州大学教授)
  3. 詳しくは、こちらをクリックしてください。

ページ上部に戻る