南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  宮崎県人権啓発活動協働推進事業に2年連続で本学科学生の企画が採用されました

宮崎県人権啓発活動協働推進事業に2年連続で本学科学生の企画が採用されました

2014年04月03日 更新

子ども教育学科の学生が主催している「ボランティアサークル『カルミア』」 の活動の様子が、「宮崎人権啓発センターだよりVol2」に掲載されました。

学生たちは、人権啓発の企画を考え、「宮崎県人権啓発活動協働推進事業」 に応募しました。

その結果、採択された3つの企画のなかの一つに選ばれました。
これは、2年連続採択の快挙となりました。

その学生たちの活動の様子が、「宮崎人権啓発センターだよりVol2」に紹介 されています。
ぜひ、ご覧下さい。


記事はこちらからご覧ください。

ページ上部に戻る