新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  公立小学校教員・地方公務員採用選考試験結果

公立小学校教員・地方公務員採用選考試験結果

2017年01月10日 更新

平成29年1月6日現在

公立小学校教員・地方公務員採用選考試験 合格 14名(既卒者4名含む)
公立小学校教員・特別支援学校教員採用選考試験

合格 8 名 ※既卒者含む(小学校5名、特別支援学校3名)
※うち宮崎県公立小学校教員採用試験 6名

地方公務員採用選考試験(公立保育所)

合格 6 ※うち、宮崎市職員採用試験 1名、都城市職員採用試験 2名

現役合格者の声

益山 友奈 さん
益山 友奈 さん

宮崎県 小学校教員採用試験 合格

出身高校:宮崎県立小林高等学校

この度は、宮崎県教員採用試験に合格することが出来ました。夢であった小学校の先生になれるということで、ワクワクした気持ちでいっぱいです。試験に臨むに当たり、大学での試験対策はとても心強かったです。受験する際、大切にしていたことがあります。「自分らしさを忘れないこと」です。緊張はしましたが、笑顔を忘れず、考えや熱意をしっかりと伝え、"自分"をアピールすることを心がけました。今後は支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきます。


本田 晴香 さん
本田 晴香 さん

宮崎公立特別支援学校採用試験 合格

出身高校:宮崎県立宮崎農業高等学校

障がいのある友人との学校生活がきっかけで、障がいについての理解を広めたいと特別支援学校の教諭を目指してきました。一次試験の対策では東京アカデミーや夢を叶える塾での対策プリントを中心に勉強しました。二次試験の対策では友人と練習を繰り返し行い、またボランティア等を通してお会いした特別支援学校の先生方に対策をして頂きました。切磋琢磨した友人や支えてくれた家族に恩返しをする意味でも、子どもたちに心から寄り添う先生になりたいです。


坂本 知奈美 さん
坂本 知奈美 さん

宮崎市職員採用試験(保育士) 合格

出身高校:宮崎県立宮崎北高等学校

私は、高校生のとき保育士になりたいという夢を見つけ、南九州大学に入学しました。それまでは、ただ言われたことだけをしていましたが、大学への入学をきっかけに気持ちを入れ替え、自主的にボランティア活動などに参加し様々な経験を積んでいきました。自分の就職したい場所が決まった後はアルバイトの回数を減らし、友人と学校に残り勉強を続けました。私が今、保育士という夢を叶えられたのは、自分の気持ちを入れ替え自主的に行動するようになったこと、そして共に頑張った友人や周りの人の支えがあったからです。4月からは感謝の意を込めて、私なりに精一杯頑張ります。

ページ上部に戻る