南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  子ども教育学科  >  都城キャンパスに「子育て支援室」を開設しました

都城キャンパスに「子育て支援室」を開設しました

2010年01月14日 更新

南九州大学では、一般に向けた「子育て支援室」を都城キャンパスに開設しました。
本学教員の臨床心理士が相談員となり、子育て、子ども自身、親子関係についてなどのカウンセリングを行います。

「子育てについて」
 子育てに自信がない
 子どもがかわいいと思えない
 イライラしたり不安になる
 つい、怒りすぎてしまう...etc

「子ども自身について」
 くせがなおらない
 友達とうまく遊べない
 人見知りが強い
 不安が強い
 園や学校に行きたがらない...etc

「親子関係について」
 言うことを聞かない
 何を考えているかわからない...etc

臨床心理士とは、全国の病院や学校、福祉機関などでカウンセリングなどの仕事をしている(財)日本臨床心理士資格認定協会認定のこころの専門家です。
相談日は休日を除く木曜日の13:00~17:00で完全予約制となっています。事前に下記宛にお電話で申し込みいただいた後、担当臨床心理士と相談の上、予約日を決定します。相談にかかる費用は必要ありません。
子どもが小さい時も大きくなってからも、迷ったり、心配なことがあるのは当たり前です。私たちは一緒に考え、寄り添うことで、少しでも子どもさんや保護者の方のお役に立ちたいと思っています。
また、学校や保育所、幼稚園、その他子どもに関わるお仕事をされている方のご相談もお受けしております。

●南九州大学 子育て支援室
TEL.0986-21-2111(代)
ページ上部に戻る