南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  「平成26年度卒業論文発表会」を造園緑地専攻と花・ガーデニング専攻が開催!

「平成26年度卒業論文発表会」を造園緑地専攻と花・ガーデニング専攻が開催!

2015年02月26日 更新

2月24日(火)9時30分から、造園緑地専攻と花・ガーデニング専攻の「平成26年度卒業論文発表会」が、都城キャンパス1号館1101教室において開催されました。

発表者の4年生30名は、7分の発表時間のなかで、日頃の研究成果を披露していました。 今年度も、2つの専攻の研究内容は、植物生理・施設緑化・都市緑地・景観・園芸療法等々の多様な分野にわたっており、本発表会は、造園学の領域の広さを改めて考えさせてもらう、良い機会となっていました。

聴講した3年生のひとりは、「先輩の後を引き継いで、さらに研究を進めたい」と熱い思いを述べてくれました。

4年生による卒業論文発表の様子(その1)

4年生による卒業論文発表の様子(その1)

卒業論文発表会の会場の様子

卒業論文発表会の会場の様子

4年生による卒業論文発表の様子(その2)

4年生による卒業論文発表の様子(その2)

平岡直樹教授(学科長)による講評の様子

平岡直樹教授(学科長)による講評の様子

最後に卒業論文発表会の参加者による記念撮影(学生諸子の素敵な笑顔)

最後に卒業論文発表会の参加者による記念撮影(学生諸子の素敵な笑顔)

ページ上部に戻る