南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  造園緑地専攻の「平成28年度卒業論文発表会」が開催されました

造園緑地専攻の「平成28年度卒業論文発表会」が開催されました

2017年02月24日 更新

2/20(月)に都城キャンパス1号館1101教室において、造園緑地専攻の「平成28年度卒業論文発表会」が開催されました。

発表者30名は、持ち時間8分(発表7分,質疑応答1分)の中で、大学生活の集大成となる卒業研究の成果を披露しました。
発表内容は、都市緑地、庭園、景観、観光、植物生理など、多様な領域に渡っていました。行政からの依頼を受けた提案型研究による地域貢献や樹林地の整備活動による学内美化など、卒業研究が果たす役割を改めて認識しました。

発表のあとは、担当教員から講評がなされ、発表者達への熱いエールが送られました。聴講されたスモール先生(英語)は、生き生きとした発表者の姿に感動されていました。

さらに、3年生からは、次は自分達の番、先輩たちに負けない発表をすると意気込んでいました。

20170224_01.jpg
発表の様子
20170224_02.jpg
会場の様子
20170224_03.jpg
平成28年度卒業論文発表会の参加者による記念撮影
ページ上部に戻る