新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  「景観まちづくりシンポジウム in 都城」を開催します

「景観まちづくりシンポジウム in 都城」を開催します

2013年10月07日 更新

都城市・宮崎県主催「平成25年度 景観まちづくりシンポジウム in 都城」を南九州大学都城キャンパスにて開催します。

  1. 目的
    宮崎県及び都城市では、より魅力あるまちづくりを進めるために、景観づくりを推進している。その一環として、景観という観点から身近な地域を見つめ直し、その地域特有の自然や歴史・文化を生かした景観まちづくりの見地を住民に広める機会を提供する必要がある。
    さらに、地域における景観まちづくり活動が自立的かつ継続的に行われるために、活動のリーダー的な役割を担う各種団体の"ネットワークづくり"を行うことで、景観まちづくりの取り組みを推進する必要がある。
    また、都城市では、今年度に「都城市みどりと景観のまちづくり計画」の策定と関連条例の制定を行い、来年4月から関連条例を施行することから、本計画の周知・啓発を図る必要がある。
    景観まちづくりの見地を住民に広める機会を提供し、各種団体間のネットワークづくりを推進することで活動の活性化を図るとともに、景観まちづくりに関する周知・啓発を図ることを目的に宮崎県と都城市との共催で景観まちづくりシンポジウムを開催する。
  2. テーマ:景観づくりは地域づくり 景観をまもろう つくろう そだてよう
  3. 日時:平成25年11月16日(土)13時30分~16時20分(13時開場)※約3.0時間
  4. 場所:南九州大学 都城キャンパス 3号館 2階 講義室(入場無料)
  5. 内容
    1. 都城市の景観行政「都城市みどりと景観のまちづくり計画」
    2. 基調講演「ふるさと見分けの風景学」
      桑子敏雄氏(東京工業大学大学院 社会理工学研究科 価値システム専攻教授)
    3. 活動団体の事例発表
      (1)笛水地区公民館 (2)NPO法人エコライフ・西都 (3)庄内地区まちづくり協議会
      (4)坂元棚田保存会 (5)ゆずり葉大通り会
    4. 展示(みどりと景観の解説パネル・景観図画コンクール作品など)
  6. 定員:300名程度(一般住民、地域づくり関係者、建築士、学生、行政)
  7. 主催等
    主催)都城市、宮崎県
    協力)南九州大学(会場)、(社)宮崎県建築士会(CPD登録制度)
  8. 申し込み・問い合わせ
    都城市土木部都市計画課
    TEL:0986(23)2762 FAX:0986(23)2154
    E-mail:toshikei@city.miyakonojo.miyazaki.jp
    宮崎県県土整備部都市計画課
    TEL:0985(26)7192 FAX:0985(32)4456
    E-mail:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp

タイムスケジュール等の詳細は、[こちら(PDF:54KB)]からご確認ください。

パンフレット・参加申込フォームは、[こちら(PDF:2495KB)]からご確認ください。

ページ上部に戻る