新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  日本造園学会九州支部大会Most Impressiveポスター発表賞 2年連続受賞

日本造園学会九州支部大会Most Impressiveポスター発表賞 2年連続受賞

2010年12月17日 更新

20101217.jpg

平成22年度 日本造園学会九州支部熊本大会(平成22年11月27日、於:崇城大学)が開催され、本学環境造園学部造園学科庭園デザイン学研究室の枝元大地さん(同学部学科3年・宮崎西高校出身)と永松義博教授が「Most impressiveポスター発表賞」を受賞しました。

発表テーマは、人と盲導犬が安心して行動できる盲導犬用トイレ設置の必要性を訴えた「盲導犬用トイレの利用と設備に関する研究」です。

この賞は、日本造園学会が認めた特に優秀で印象強い研究発表を表彰するもので、研究発表活性化を目的に昨年度創設された賞です。南九州大学は2年連続受賞の栄誉に輝きました。

ページ上部に戻る