南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  上海交通大学農業生物学院創立52周年記念式典および本学・上海交通大学共同製作の日本庭園の完成式典に参加しました

上海交通大学農業生物学院創立52周年記念式典および本学・上海交通大学共同製作の日本庭園の完成式典に参加しました

2011年05月27日 更新

平成23年5月7日~11日に長谷川学長と環境園芸学科岡島准教授が学術交流協定の一環として中国の上海交通大学農業生物学院を訪問しました。

長谷川学長よりお祝いのあいさつ

5月8日は農業生物学院の創立記念日にあたり、記念式典で長谷川学長がお祝いの挨拶を述べられました(写真1)。


プレート 庭園1 庭園2 庭園3

また、昨年、本学造園学科と農業生物学院園林学科が共同して上海交通大学のキャンパス内に製作した日本庭園(写真2、3、4、5)の竣工の式典に参加し、庭園の完成を祝いました(写真6、7)。

竣工式の様子 竣工式記念写真


講義の様子

式典の後、岡島准教授は園林学科の学生に「雑木林の中に作った庭」というタイトルの講義を行い、講義の後も活発な質疑の応答や学生との交流がなされました(写真8、9、10)。

講義の様子2 学生との集合写真

翌日は、上海市内の造園業者の皆さん(上海園林グループ)と情報交換を行いました。上海の造園業界の人たちは、上海交通大学に造られた日本庭園に関心をもっておられ、上海の造園業者が本学で日本庭園について勉強できるような制度などを検討してもらいたいという要望も出されました。

ページ上部に戻る