新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  自然環境実習を田野演習林(宮大)で実施しました

自然環境実習を田野演習林(宮大)で実施しました

2013年10月28日 更新

宮崎大学の演習林(農学部附属フィールド科学教育研究センター田野フィールド)で自然環境実習が行われました。

このプログラムは宮大演習林の共同活用事業と環境園芸学科の里山利用環境教育の学外フィールド実習強化事業の連携によるものです。今回はプログラム【1】として、36名の学生と3名の本学教職員、ならびに宮崎大学の高木施設長が参加しました。

演習林内のセットされたベイトホールトラップの確認と昆虫採集ならびに渓流の生き物調査が行われました。林内独特の好適な雰囲気に魅了され、リフレッシュされたひと時でした。

このプログラムは、対象科目を変えながら、1カ月ごとに計4回行われます。

photo01.jpg photo02.jpg photo04.jpg photo03.jpg
ページ上部に戻る