南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  市民講座『エバーグリーンセミナー』で欧州と日本の庭園について講演!

市民講座『エバーグリーンセミナー』で欧州と日本の庭園について講演!

2014年11月12日 更新

11月8日(土)に、都城・三股広域行政推進協議会の主催事業である、南九州大学による市民講座『エバーグリーンセミナー』が、今年も都城キャンパスで開催されました。

今年で8年目を数える本セミナーは、環境園芸学部環境園芸学科の2名の教員を講師として、ヨーロッパならびに日本の庭園に関する内容でした。当日の講座には、美しい東西の庭園についてご関心頂いた市民の方約20名が受講され、熱心に受講していただきました。

  1. 平成24年11月8日(土)10:10~11:45
    「ヨーロッパの素敵な庭園の楽しみ方」
    講師:平岡 直樹 教授
  2. 平成24年11月8日(土)12:45~15:00
    「実際に禅の心にふれて枯山水庭園を造ってみよう」
    講師:関西 剛康 教授

平岡教授はヨーロッパの庭園について、その歴史や特徴に加え、実際に訪問した時に見るポイントなどをわかりやすく講演しました。受講者からは、素敵なヨーロッパの庭園についての関心や興味が大いに湧いたとご感想をいただきました。また関西教授は、短時間に実際の枯山水庭園(2×3mの敷地が2つ)を受講者と一緒に造る講座を行いました。瞬く間に受講者によって素敵な庭園が出来上がり、とても楽しい時間でしたとご感想をいただきました。

エバーグリーンセミナー1 エバーグリーンセミナー2 エバーグリーンセミナー3 エバーグリーンセミナー4

今後も都城北諸県圏域の文化振興や生涯学習活動などの地域振興を図るために、南九州大学ではこの市民講座を開催して行きます。

ページ上部に戻る