南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  福岡県柳川市の埋もれた名所「掘割の離れ庭」を在学生が再生

福岡県柳川市の埋もれた名所「掘割の離れ庭」を在学生が再生

2016年04月04日 更新

庭園デザイン学研究室(永松義博教授)の学生5人が、福岡県柳川市で掘割を生かして作られた江戸時代の庭の修復作業を行い、掘割の川下りコースの中にある「石橋家の離れ庭」をよみがえらせた。

新聞記事は[こちら]から

西日本新聞2016年(平成28年)3月23日(水)朝刊記事

西日本新聞2016年(平成28年)3月23日(水)朝刊記事

ページ上部に戻る