南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  在学生が故郷で個展を開催しました

在学生が故郷で個展を開催しました

2016年04月14日 更新

庭園デザイン学研究室(永松義博教授)に所属する環境園芸学科4年の降幡好華さんが故郷の長野県安曇野市の穂高交流学習センターみらい1階展示ギャラリーにて4月6日から10日にかけて水彩画の個展を開催しました。

個展では庭園デザイン学研究室の学生が制作した額縁に飾られ15点の作品が展示されました。

写真左:降幡好華さん(環境園芸学科4年)

写真左:降幡好華さん(環境園芸学科4年)

写真左:降幡好華さん(環境園芸学科4年)

写真左:降幡好華さん(環境園芸学科4年)

個展の様子:穂高交流学習センターみらい1階展示ギャラリー

個展の様子:穂高交流学習センターみらい
1階展示ギャラリー

個展の様子:穂高交流学習センターみらい1階展示ギャラリー

個展の様子:穂高交流学習センターみらい
1階展示ギャラリー

ページ上部に戻る