南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  本学学生が個展を開催します

本学学生が個展を開催します

2016年04月27日 更新

庭園デザイン学研究室(永松義博教授)に所属する環境園芸学科4年の降幡好華さんが平戸市の平戸市未来創造館で水彩画の個展を開きます。

個展では、自然をテーマにした作品を、同研究室学生による手作りの額縁にいれ展示予定です。

個展チラシ
開催日

平成28年4月30日(土)~5月4日(水)

会場

平戸市未来創造館 1階エントランスホール・2階通路

また、個展最終日の5月4日には庭園デザイン学研究室の永松教授が30年前から研究を続ける平戸市の棲霞園および梅ヶ谷津偕楽園の特別公開が行われ、永松教授と本学在学生および卒業生が解説を行います。特別公開のチラシには降幡さんが描いた棲霞園が掲載されています。

  • 平戸市での棲霞園・梅ヶ谷津偕楽園の特別公開の記事は[こちら]から
  • 今年4月に開催された長野県安曇野市での個展の様子は[こちら]から
  • 昨年9月に開催された宮崎県綾町での個展の様子は[こちら]から
  • 昨年2月に開催された長崎県平戸市での個展の様子は[こちら]から
ページ上部に戻る