南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  日向市景観講演会で宮崎の沿道景観について基調講演

日向市景観講演会で宮崎の沿道景観について基調講演

2017年02月02日 更新

1月21日(土)、宮崎県日向市内のホテルベルフォート日向において、「日向市景観講演会」が開催され、環境園芸学科の関西剛康教授が、「道からはじめる景観づくり」と題して基調講演を行いました。

関西教授は、宮崎県沿道修景美化推進検討委員会(平成27・28年度)の委員長としての立場や、近年における宮崎県の沿道修景づくりの成立背景の研究成果から、昭和初期から現在に至るまでの宮崎観光を推進してきた沿道景観等について、その成果や現在の課題点ならびに今後の宮崎観光推進のための沿道景観づくりの方向性について60分の講演を行いました。

170131_1.jpg
パンフレット
170131_2.jpg
基調講演をする関西剛康教授
170131_3.jpg
日向市景観講演会 平成29年1月21日(土)14:00~17:00 (ホテルベルフォート日向)
ページ上部に戻る