新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  学生が「園芸装飾技能士・実技」を受験しました

学生が「園芸装飾技能士・実技」を受験しました

2018年08月02日 更新

環境園芸学部附属フィールドセンターでは学生支援の一環として、園芸装飾技能士の資格取得支援(2級および3級)を毎年行っております。この資格は国家資格であり、「学科試験」と「実技試験」両方合格することにより『技能士』の称号が得られます。

7月24~25日、平成30年度 園芸装飾技能士 実技試験が宮崎県職業能力開発協会にて実施され、本学より2級:4名、3級:12名(うち1名学科のみ)の学生が挑みました。

当日は猛暑の中での受験となりましたが、日頃の練習の成果を発揮し、全員無事に終えることができました。

5月上旬から開始された練習は、練習場所・道具・資材等を自由に利用して、学生個々のペースで取り組みました。また、フィールドセンター技能職員の実技指導や、外部講師を招いた本番さながらの講習会の実施など、学生が取り組みやすい環境を意識して支援を行って参りました。今後もより良い支援体制を構築していきたいと思っております。

IMG_0442.JPG

RIMG1193.JPG

RIMG1198.JPG

RIMG1217.JPG

ページ上部に戻る