新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  環境園芸学科4年生2名が学会ポスター発表でベストポスター賞受賞

環境園芸学科4年生2名が学会ポスター発表でベストポスター賞受賞

2018年11月29日 更新

2018年11月23日(祝・金)に本学都城キャンパスにおいて、日本農業気象学会九州支部並びに日本生物環境工学会九州支部2018年合同宮崎大会が開催されました。当日実施されたポスター発表に、本学環境園芸学科から4年生の菅沼駿さんと前島奈津美さんの2名が発表を行い、全21件の発表から5件がベストポスター賞を受賞する中、本学は2名ともベストポスター賞に選ばれました。

◎菅沼 駿(4年 蔬菜園芸学研究室:宮崎県立都城工業高校出身)
 発表タイトル:「使用済みのアクアフォームを利用した養液栽培の検討」

suganuma01.jpg suganuma02.jpg
写真:受賞した菅沼 駿さん

◎前島奈津美(4年 蔬菜園芸学研究室:高知県立春野高校出身)
 発表タイトル: 「LEDの波長域と塩化ナトリウムの添加がキュウリの発芽生育に及ぼす影響」

maejima01.jpg maejima02.jpg
写真:受賞した前島奈津美さん

syuugousyasin.jpg
写真:受賞した2名と蔬菜園芸学研究室の川信教授(左)と寺原学長(右)

ページ上部に戻る