新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  宮崎市「こどものくに」にて実習

宮崎市「こどものくに」にて実習

2019年05月29日 更新

造園ガーデニング実習Ⅰの授業で、42名の学生が、こどものくに(宮崎市青島)のバラ園で実習を行いました。

2018年度より、造園ガーデニング実習Ⅰの授業では学外研修として実際にお客様が来園される場所である「こどものくに」で実習(剪定、除草)を行っています。

入園後すぐに小松園長からこどものくにの成り立ちから現在に至るまでのお話、こどものくにの創設者である岩切章太郎さんの想い、これまでの庭園管理の経緯、ガーデナーの源さんの取り組みなどを伺い、その後はバラ園にて、ヘッドガーデナーの源香(みなもとかおり)さんのご指導の下、外周をとりまくツルバラの剪定を行いました。また、並行して除草作業も行いました。

これからの梅雨に備えて、終わった花柄のある枝を確認しながら剪定、さっぱりときれいになりました。

また、バラの根元の生い茂った雑草もきれいに刈り取ることができました。

地域貢献もでき、実学で、たくさんの学びを得られました。

20190531.jpg kodomonokuni01.jpg kodomonokuni02.jpg kodomonokuni03.jpg kodomonokuni04.jpg kodomonokuni05.jpg
ページ上部に戻る