新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  フジテレビ『めざましどようび』の電話取材を受けました

フジテレビ『めざましどようび』の電話取材を受けました

2019年06月27日 更新

環境園芸学科 前田隆昭 教授(果樹園芸学研究室)が、令和元年6月22日(土)に放送された「めざましどようび」の電話取材を受けました。

今回は、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)のマンゴー園で1本の木に通常の10倍以上にあたる約900個もの果実が結実し、話題になっている件についての取材を受けました。その木は、樹齢30年以上でかなり大きな木でした。今回のように結実したのは、生産者の栽培管理やその木の特性が大きく影響したのではないかと考えられます。ただし、結実しすぎると隔年結果(1年おきに結実する年と結実しない年が交互に現れます)が生じたり、果実の大きさや品質が劣ることなどを解説しました。

ページ上部に戻る