新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  管理栄養学科2年林真美さんがスープ料理コンテスト入賞

管理栄養学科2年林真美さんがスープ料理コンテスト入賞

2014年12月11日 更新

管理栄養学科2年生の林真美さんが、宮崎県諸塚村主催の『第2回森の恵みのスープ料理コンテスト』で、自身が考案した献立を出品し、「審査員奨励賞」を見事受賞しました。

このコンテストは、諸塚村でとれる猪肉、鹿肉をはじめ、その他椎茸などの特産品を用いた諸塚村オリジナルのスープを提案するコンテストです。林さんは、日頃の授業で学んだ成果をいかして、オリジナルのスープ献立「諸塚の恵みたっぷり!和風ピリ辛柚子スープ」を作り、出品しました。授賞式は、11月16日(日)に諸塚村民文化祭会場であり、受賞を受けました。

管理栄養学科では、地域貢献、地域連携活動の一環で、宮崎でとれる作物を使った料理レシピ考案などにこれまでも多数取り組んできました。今回の受賞を機に今後も、学生が主体となった地域貢献、地域連携活動をさらに進めてまいります。

管理栄養学科2年生の林真美さん 表彰状
ページ上部に戻る