南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  第6回食を通した子どもとおとなの交流会を開催しました

第6回食を通した子どもとおとなの交流会を開催しました

2015年09月14日 更新

調理の様子

調理の様子

9月6日(日)、今年も恒例の食を通した子どもとおとなの交流会(主催:宮崎市中央西まちづくり推進委員会 後援:南九州大学健康栄養学部管理栄養学科)を開催しました。生憎の雨の中でも、多くの地域の皆さまが参加し、関係者を含め120人ほどが参加しました。

今年のテーマは「新鮮・おいしい・宮崎の食材を使ってみんなで料理して心も体も栄養満点!~今年は中華で地産地消に挑戦~」で、餃子を中心に中華料理を作りました。

コースは3つに分かれ、Aコースは変わりご飯とデザートの杏仁豆腐を作りました。Bコースは餃子の皮と冬瓜を利用した中華スープ。Cコースは餃子の具と中華サラダを作りました。Bコースの餃子の皮とCコースの餃子の具を合体し、3種類の餃子を作り、スチームコンベクションオーブンを利用して大量調理を行いました。

完成後、全員が集合して、3種の餃子、中華サラダ、中華スープ、おにぎりにした変わりご飯とデザートの杏仁豆腐を食べました。子どもたちはあっという間に食べてしまい、おかわり続出しました。


コースごとのレシピは以下の通りです。

餃子の皮作り

餃子の皮作り

具を包んだ餃子

具を包んだ餃子

食育クイズ

食育クイズ

完成品

完成品

みんなでいただきます!!

みんなでいただきます!!

おかわり続出

おかわり続出

ページ上部に戻る