南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  中央西地区第6回健康ふくしまつりに参加しました

中央西地区第6回健康ふくしまつりに参加しました

2014年12月11日 更新

どらやき(問題)

中央西地区第6回健康ふくしまつりに参加しました。

日時:平成26年12月7日(日)
会場:宮崎西地区交流センター

今年も本学宮崎キャンパスが位置する中央西地区の「第6回健康ふくしまつり」が開催され、今年度は健康栄養学部管理栄養学科の教員と学生6人が参加しました。

今年も例年に引き続き、「食と健康の広場」と題し、「カロリー当てクイズ」「食事バランスチェック」等を行い、小さいお子様からご年配の方々まで、多くの方々に参加いただきました。

参加した学生さんも小さいお子様からご年配の皆さんと、食事の重要性や、適切な食事のバランスなどを、懇切丁寧に説明し、好評を博していました。

さて、「カロリー当てクイズ」では例えば、どら焼き1個を提示して「1個60g」の条件で何キロカロリーあるでしょうか?と云う問題で、答えを三択から選びます。
12種類の食品から6問以上正解の場合は粗品を進呈というものです。

では、写真のどら焼きのカロリーは次の三つから選んでください。
A:100Kcal B:180Kcal C:230kcal

答えは(写真参照)です。

参加した小川教授、甲斐教授と管理栄養学科学生の皆さん 大賑わいの会場
ページ上部に戻る