南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  食品開発科学科  >  料理レシピコンテストにて最優秀賞・優秀賞を受賞

料理レシピコンテストにて最優秀賞・優秀賞を受賞

2011年12月27日 更新

道本食品(株)主催の「宮崎県産『干したくあん』を使った料理レシピコンテスト」(応募総数42作品)において、本学食品健康学科4年の平野藍さんの作品が最優秀賞、また、管理栄養学科2年の脇田寛子さんの作品が優秀賞に選ばれました。

最優秀賞の平野藍さんの作品「はんぺんの愛 ~君と出会って僕は変わった~」は、刻みたくあんをはんぺんで挟んで揚げたもの。主催者側からは、「シンプルな材料と作り方で、簡単に美味しく仕上がります。アイデア、ネーミング、味、簡便さの点を高く評価しました」というコメントをいただきました。

なお、平野さんの作品は、2012年2月、東京ビッグサイトにおいて、全国の買い付け業者らが集まる「こだわり食品フェア2012」(昨年83,000人来場)で、試食用に提供されます。 また、副賞として、「こだわり食品フェア2012」の視察(入場券・航空券・宿泊券)と東京ディズニーランドペアチケットが贈られました。

優秀賞の脇田寛子さんの作品「しょうが大根と秋の味覚のバター醤油炊き込みご飯」には、主催者側から、「具材のコンビネーションと炊き込むというアイデアが独創的でした」というコメントをいただきました。 副賞として、ギフトカード5,000円分と漬物セットが贈られました。


最優秀賞作品のレシピは、[こちら]からご覧ください。
http://www.hinatazuke.co.jp/resipikekka.html

「第7回こだわり食品フェア2012」の情報は、[こちら]からご覧ください。
http://www.shokusan.or.jp/kodawari/index.html


img_04.jpg img_03.jpg

img_01.jpg img_02.jpg
ページ上部に戻る