南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  宮崎市主催の「地産地消レシピを使った給食提供事業」が 本学で開催されました

宮崎市主催の「地産地消レシピを使った給食提供事業」が 本学で開催されました

2013年02月15日 更新

平成25年2月7日(木)宮崎市主催の「地産地消レシピを使った給食提供事業」が本学で開催されました。

本学学生が考案した地元食材を使った献立「地産地消レシピ」を実際の保育所の給食で提供して頂く研修会で、30施設から約40名の方がいらっしゃいました。

今回の研修会で紹介された地産地消レシピは、参加者の保育所で2~3月の期間に実際の給食で提供されることになっています。

資料を確認している様子

【今回紹介された献立】
カツオカレー、親子じゃこ、ささ身の日向夏煮、豆乳スープ、日向夏サラダ、ちくわとゆかいな野菜たち、カミカミかきあげ、がね



グループに分かれてとりかかっている様子 料理をしている途中の様子
ページ上部に戻る