新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  芋生玲子さんらによるスイーツ研修会を開催

芋生玲子さんらによるスイーツ研修会を開催

2014年11月20日 更新

管理栄養学科では、宮崎県が進める「みやざきフードビジネス振興構想」に関連して昨年も冷凍野菜をつかったレシピ開発で活動をしましたが、今年度も「給食経営管理論実習I(2年生)」および「食事計画論・実習I(1年生)」の一環でとして「宮崎県産野菜(黒皮かぼちゃ)・果物(日向夏)を使ったスイーツレシピ開発」に取り組むこととなり、レシピ開発を進めるうえで、世界的にも活躍されているプロの方から助言をもらいながら進めのことを目的に講演形式の研修会を11月12日(水)に開催されました。

質問の時間には「アイデアを出す場合の着眼点について、色からはいるか、食材からはいるのか」などレシピ開発についてのヒントについて多くの質問がでました。

講演内容:宮崎県産農産物を用いたスイーツレシピ開発の方法・工夫など

講師:en haut(アンオー)オーナーシェフ 芋生玲子 氏
グレッシェル 表参道店 シェフパティシエ グレシェ 江森宏之 氏

芋生氏による講演風景

芋生氏による講演風景

江森氏による講演風景

江森氏による講演風景

今回の食材黒皮かぼちゃと日向夏、先生方の作品

今回の食材黒皮かぼちゃと日向夏、先生方の作品

作品を前に熱心に説明を聞く学生

作品を前に熱心に説明を聞く学生

ページ上部に戻る