南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  健康と食のフェスタで共同開発商品を販売しました

健康と食のフェスタで共同開発商品を販売しました

2016年11月14日 更新

前回、PRランチ会でご紹介しました「Karada Good Miyazaki」応援企画!
みやざきブランド×南九州ファミリーマート×南九州大学の新商品販売
をJA・AZM 屋外ブースにて行いました

11月13日(日)に開催された『2016 健康と食のフェスタ』は、「みやざきの食と農を考える県民会議」と「(公財)宮崎県健康づくり協会」が主催して毎年行われています。今回も、屋外、屋内所狭しといろいろなブースが設けられ、多くの来場者で賑わい、市民の方々の健康と食への関心の深さも実感できるフェスタとなりました。

さて、この会場で、三者の共同開発新商品である「パエリア風ごはん・・100食」「宮崎県産大根葉とちりめんのおにぎり・・250個」「へべすと日向夏のパフェ・・200個」を販売しました。買っていただけるかどうか不安もありましたが、みごと完売することができました。

販売戦略には、本学の4年生5名と助手の先生方が協力しました。店頭でピーマンや日向夏のかぶり物をして、笑顔と大きな声での集客や、商品を購入いただいた方に「みやざきビタミンピーマン」を使った100gの重さ当てゲームの企画にも楽しく参加するなど、大きく貢献することができました。

また、出典ブース紹介のステージでは、南九州大学の幟を立て「健康・美容・カラダづくり」に役立つ宮崎の農産物の魅力をイメージとして伝えるために考案されたデザイン「Karada Good Miyazaki」(カラダグッドミヤザキ)の紹介や、商品づくりのキーワード(基本コンセプト)に基づく新発売商品をピーアールしました。

三者それぞれの思いが一つになり、大きな成果が生まれた新商品開発でしたが、みやざきブランド推進本部とファミリーマート関係者の方々の本企画への意欲と熱意にも頭が下がる思いでした。我々大学側も多くの学びを得ることができました。今後もこのような機会があれば、積極的に取り組んでいき、南九州大学の専門性を活かし、「食と健康」の発信を地域へ広げていきたいと思います。

まだ、新商品を食べていない方は、是非、ファミリーマート(宮崎・鹿児島の408店舗)で購入して、食べてみてください!

朝のミーティング
朝のミーティング

がんばります!
がんばります!

準備完了~開場10分前
準備完了~開場10分前

いよいよ販売開始!
いよいよ販売開始!

開発商品は3種類~どれも美味しい~
開発商品は3種類~どれも美味しい~

かぶり物で写真を撮ろう♪「ぼくはピーマン!」
かぶり物で写真を撮ろう♪「ぼくはピーマン!」

日向夏ちゃん
日向夏ちゃん

プロジェクトメンバーの先生方
プロジェクトメンバーの先生方

場内を歩いてPR
場内を歩いてPR

ステージでブースのPR
ステージでブースのPR

開発商品のコンセプトは~
開発商品のコンセプトは~

ビタミンピーマン100グラム当て「ピタリ賞!」
ビタミンピーマン100グラム当て「ピタリ賞!」

550個完売!ありがとうございました
550個完売!ありがとうございました

ページ上部に戻る