南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  宮崎県木城町との連携事業「アスリートメニューの開発」について

宮崎県木城町との連携事業「アスリートメニューの開発」について

2017年01月13日 更新

本学では、平成28年5月9日に木城町と包括連携協定を締結し、現在様々な活動を進めています。

体組成の検査中

その一環として、木城町の宿泊施設「いしかわうち」では、高校生等の生徒を対象としたスポーツ合宿を行っていますが、そういった生徒を対象としたアスリートメニュー開発を一つのテーマとして連携を進めてきました。

今回は、宮崎県立佐土原高校男子テニス部12月10日(土)・11日(日)及びラグビー部12月24日(土)・25日(日)、宮崎県立宮崎工業高校サッカー部12月18日(日)・19日(月)の皆さんに参加いただき、3回に渡って一泊二日の合宿を行いました。

合宿では、試作したアスリートメニューの試食や個人に見合ったごはんの計量、補食の提供などのサポートを行いました。

また、自分をより知ることで今後のパフォーマンスの向上に役立てていただくために体組成測定も行いました。

今後はさらにミルキー味噌を使ったアスリートメニューの開発も含め、小学生・中学生・高校生を中心に宮崎県のスポーツ向上に貢献していきたいと思っております。

参加された高校生の皆さん、指導者の皆さん、保護者のみな様ありがとうございました!

宮崎北高との練習試合 本学教員と学生により昼食前にメニュー等の説明の様子 ミルキーもち入り弁当 食事の様子 夕食スポーツカレー
ページ上部に戻る