南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  管理栄養学科の学生が考案した商品がファミリーマートで販売されます

管理栄養学科の学生が考案した商品がファミリーマートで販売されます

2017年11月10日 更新

昨年に引き続き、管理栄養学科の学生が考案した商品が11月21日(火)から、宮崎・鹿児島県のファミリーマート405店舗にて販売されます。

今回は、宮崎県産食材を使用した商品で「手軽に食べられる朝食」をテーマに、学内アンケート、授業や試作品作りを経て、以下の4品の共同開発を行いました。

  1. 宮崎県産切干大根の炊き込みごはん
  2. 鶏と野菜の和風生姜スープカレー
  3. 鶏と緑黄色野菜の豆乳グラタン
  4. 手包みフルーツ大福
宮崎県産切干大根の炊き込みごはん
宮崎県産切干大根の炊き込みごはん
鶏と野菜の和風生姜スープカレー
鶏と野菜の和風生姜スープカレー
鶏と緑黄色野菜の豆乳グラタン
鶏と緑黄色野菜の豆乳グラタン
手包みフルーツ大福
手包みフルーツ大福

なお、11月19日(日)9:00~16:00に、JA・AZMで行われる「健康と食のフェスタ2017」に於いて、イベントステージでの学生による成果コンテスト及び、ブースにて共同開発商品の先行販売(当日限定)を行います。コンビニでの発売前にご購入されたい方は、是非、ブースにてお買い求めください。
数に限りがありますので、売り切れの際は、11月21日以降にお近くのファミリーマートにてご購入ください。

「健康と食のフェスタ2017」の詳細は、[こちら]からご確認ください。

ページ上部に戻る