新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  第10回 中央西地区健康ふくしまつりに参加しました

第10回 中央西地区健康ふくしまつりに参加しました

2018年12月10日 更新

12月2日(日)に、本学宮崎キャンパスが立地する宮崎市中央西地区(宮崎西地区交流センター)で毎年開催されている「健康ふくしまつり」に、健康栄養学部 管理栄養学科が参加し、教員と学生で「食と健康の広場」を担当しました。

今年は、「砂糖とカロリークイズ」と題し、おやつやジュースに含まれる砂糖を角砂糖換算で何個含まれているかを当てるクイズを行い、参加した小学生から大人まで普段口にしているおやつ・ジュースにどれだけ砂糖が含まれているのかを知り、びっくりしていました。

また、「バランスの良い食事摂れていますか?」と題し、昨日の自分が食べた「食事カード」を取ってもらい、学生達がそれを基に、1日に何をどれだけ食べたら良いかを示した「食事バランスガイド」に沿って解説し、自分がバランスの良い食事をしているかを確認してもらいました。

これらを通して、「食」が「健康」といかに深い関係にあるかの理解促進につなげることができました。

なお、クイズの正解者及び参加者(約130人)には、オリジナルキャンパスグッズをプレゼントして喜んでいただきました。

健康ふくしまつりの様子1.png

健康ふくしまつりの様子2.png

健康ふくしまつりの様子3.png

健康ふくしまつりの様子4.png

健康ふくしまつりの様子5.png

健康ふくしまつりの様子6.png

健康ふくしまつりの様子7.png

健康ふくしまつりの様子8.png

健康ふくしまつりの様子9.png

健康ふくしまつりの様子10.png

ページ上部に戻る