新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  食品開発科学科  >  令和元年度 スイーツプロジェクトスイーツ研修会を開催

令和元年度 スイーツプロジェクトスイーツ研修会を開催

2019年07月18日 更新

2019年7月4日スイーツプロジェクト研修会が本学宮崎キャンパスにて開催されました。

研修会では、平成27年のアイスクリームとチョコレートの世界大会に日本代表として出場し見事優勝されたチームメンバーの江森宏之シェフ(メゾンジブレー)と中野賢太シェフ(ダロワイヨジャポン)、津田励祐シェフ(グラン・ヴァニーユ)を講師にお招きして行われました。

今年は宮崎県の特産品から「佐土原ナス」と「金柑」「マンゴー」「ヘベス」を使用したスイーツ作りのデモンストレーションが行われ、間近で一流パティシエの技術を見ながらスイーツ作りの基礎基本や技術を教えていただきました。また、研修の最後には試食も行われ宮崎の食材の魅力を実感できる研修会となりました。

※スイーツプロジェクト研修会は、一般社団法人みやPEC推進機構(理事長 戸敷 正氏)が地元食材の消費拡大ならびに将来食の分野への就業を目指す地元の大学生の人材育成や宮崎で生産される農産物の地産地消及び地産外商を図る手法の一つとして地域の活性化を目指すことを目的に、平成26年度から行われている事業です。

HP20190704_kanri.JPG

HP20190704_kanri02.JPG

HP20190704_kanri03.JPG

HP20190704_kanri04.JPG

HP20190704_kanri05.JPG

HP20190704_kanri06.JPG

HP20190704_kanri07.JPG

ページ上部に戻る