南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  宮崎銀行と包括的連携協定を締結しました

宮崎銀行と包括的連携協定を締結しました

2016年09月05日 更新

平成28年9月1日(木)宮崎キャンパス本館2階会議室において、本学と宮崎銀行による包括連携協定を締結しました。

当日は、宮崎銀行から平野頭取をはじめ5人、本学から長谷川理事長をはじめ5人が出席しました。

本協定の締結の目的は「南九州学園と宮崎銀行が包括的連携の下、学術・文化の振興、活力のある経済社会の形成及び地域経済の活性化を図りながら、幅広い分野で相互に協力し、地域の発展に寄与すること」です。

連携内容は

1.「食」「緑」「人」を通じた地域の振興と、地域創生に関する事項

2.地域を支える人材の育成

3.相互のノウハウを活かした地域課題解決に関する業務協力

4.学内の研究成果の事業化に関する事項

5.その他両者が必要と認める事項

としています。

今後具体的な連携内容を双方にて検討していく事としています。

=houkatuteki.JPG
協定書に署名する平野亘也頭取(右)と
長谷川理事長(左)

=包括的連携協定(宮崎銀行).JPG
平野頭取(右) 長谷川理事長(左)

ページ上部に戻る