南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  亜熱帯性作物等の共同研究にかかる覚書を締結しました

亜熱帯性作物等の共同研究にかかる覚書を締結しました

2016年09月01日 更新

8月22日(月)に宮崎県総合農業試験場にて、本学と宮崎県総合農業試験場とベトナム・ナムディン省の農業技術センターの3者による亜熱帯性作物等の共同研究に係る覚書締結式が執り行われました。

本学は昨年11月24日(火)、ベトナムのナムディン省、宮崎県と農業近代化を目指すベトナムの北部ナムディン省の人材育成や技術交流などの分野で連携する合意書を締結しており、今回の共同研究もその一環で取り組むものです。

締結式で加勇田誠・試験場長は「新たな作物の研究にも力を入れる」、ダオ・ヴェット・タム同センター長は「共同研究を通じて人々にどのような亜熱帯作物を提供していけるのか実践を積み重ねていきたい」。また、川信修治・環境園芸学部長は「締結を通じて、本学の資源を新しい形で活用していければと考えております。」と意欲を見せた。

締結式の様子

締結式の様子
 

締結式の様子
 

2015年11月24日の農業近代化への連携合意書を締結の記事は[こちら]から

ページ上部に戻る