南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  「動物学教育賞」を受賞

「動物学教育賞」を受賞

2017年06月05日 更新

本学教養・教職センター秋山繁治教授(理学)が、平成29年度日本動物学会「動物学教育賞」の受賞が決定しました。

「動物学教育賞」は、活発な啓蒙活動等により、動物学の社会への普及に著しく貢献した個人または団体に授与し、その功績を表彰することを目的としています。

なお、授賞式、学会賞、奨励賞受賞者講演は、9月22日富山県民会館にて行われます。

●日本動物学会動物学教育賞 選考規程はこちら

「動物学教育賞」歴代受賞者

2011年度
畑正憲(はた まさのり)氏・作家

2012 年度
松田 良一(まつだ りょういち)氏
東京大学大学院総合文化研究科・教授

2013年度
矢島 稔(やじま みのる)氏
上野動物園水族館長、多摩動物公園園長、財団法人東京動物園協会理事長などを歴任し、1999年からは群馬県立「ぐんま昆虫の森」の園長

2014年度
本川 達雄(もとかわ たつお)氏
東京工業大学大学院生命理工学研究科教授
「ゾウの時間ネズミの時間」(中公新書)の著者

2015年度 経塚 啓一郎(きょうづか けいいちろう)氏
東北大学浅虫海洋生物学教育研究センター・准教授

2016年度
齋藤 淳一(さいとう じゅんいち)氏
東京学芸大学附属国際中等教育学校教諭

ページ上部に戻る